我が家の次男の不思議話 ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
ヒゲさんの話1
次男が「パパが上に寝に来ると変な人来るよね~」って言ってたのですわ。
「ん?どんな人?」って聞いたら「キレイな女の人」ってね。
ダーリンに話したら「ふ~ん。そう。」って。

でも今日になったら「あの女の子は誰なの?」だとよ!
だからこないだ言ったじゃねーか!!

かと思えばまたまた次男。
朝起きて私のそばで少し遊んでから隣の部屋のおじさんに会いに行ってましたよ(汗)
ちなみに今うちは賃貸ですが一戸建てなので隣の部屋も私たちの家ですよ。
「あ、おじさん、こんにちわ~」から始まってなにやら一生懸命話している。
ハッキリ聞こえないのは私のいる寝室のドアもおじさんのいる部屋のドアも
次男が閉めて行ってしまうからだ。
つまり、次男は密室におじさんと二人でいるのだな。
だから多分怖いおじさんではないのだろう。
「笑ってるの」って言ってるし。

しばらくして覗きに行ったら「ハッピィバァスデイおじさん~」と歌っていた。
「おじさんの誕生日なの、今日?」と聞いたらそうなんだそうだ。
7月4日…。トムクルーズが出てた映画のタイトルしか思い浮かびません←発想貧困
7月4日。独立記念日。。おじさんは、アメリカ人か??

で、ちょっと質問してみた。
「ねーねー、おじさんはどんな服着てるの?」
「うんとね、パイナップルの服着てるの」
「パイナップルの絵が描いてある服着てるの?かわいいね」
「うん」
「何色の服なの?」
「水色~」

(* ̄- ̄)ふ~ん。
なんだか少しアメリカ人疑惑深まる!!(笑)
スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
ヒゲさんの話2
*「ヒゲさんの話1」からお読みください*


そういえば、つい最近発覚した事なのだが、
次男を守ってくれてついているヒゲさん。
(7/4の記事参照)

なんでも人間より2ランクくらい上の位の、
神様と呼ばれるような位の、そんな方らしいのだ。
祠を建てて祭って貰うようなそんな方。

どしぇ―!

その人のパワーが凄いので、まだ小さく体力もあまりないし、
ましてや霊的な力もあまり大きくない次男にはちとキツイ状況だったらしく
予断を許さない状態だったのよ。
どーもここんとこ風邪が長引いてて体調がスッキリしなかったのよね。

ヒゲさんは悪いものじゃないどころか、
とても良い人なんだけど(「人」ではないな多分… 笑)
良くても力がある方なので次男が負けちゃうらしいのだ。
パワーの凄さに押されちゃうみたいな感じかな。

で、おじさんが1週間毎朝祈願掛けてくれて、なんとか難を逃れたのです。
多分次男に力をつけてくれたみたい。

ヒゲさんは別に悪いものじゃないので特に離れてもらったりしなくていい事はいいのだが、
どうせついてもらうなら仏(という位…っていうのか?)についてもらうのが一番ベストなので、
少しずつ離れて貰う、という予定らしい。

ヒゲさんはおじさんが視ても姿を現してくれないらしく
おじさんにもハッキリと分からない謎の方らしい。

次男にヒゲさんの名前聞いといて!って言っても、分かった~とか言うくせに
分かった?って聞くと怖い顔で ヒゲさんなの!と。
そうなんですね。すいませんね。

そんなんで次男は霊感はあるそうなので、とりあえず彼が言ってるものは本当に彼には見えてて、そこに居るらしい

次男は不思議な奴ですよ
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
ヒゲさんの話3
*「ヒゲさんの話1」からお読みください*


先週の真ん中ぐらいからかな?
次男が喋る時どもりはじめてね。
「こ、こ、こ、こ、こ、こ、これ~」みたいな。
最初は軽かったんだけど段々酷くなって。ダーリンも途中から気になった模様。

最近DVDを見てる事が多くなって、そのせいか?とも言ってたんだけど。
よくよく考えてみるとね・・・。

私はヒゲさんの事を感じたり見えたりする力はなかったんだけど、
なんだか次男を見てて、ヒゲさんの存在が薄くなったように感じたのね。

で、「今日はヒゲさんは?」って聞くと「いない」って言うのよね。
そのやりとりが3日くらい続いたのよ。
少しずつ離れていってもらう という事だったので、
「ああ、いなくなったのかな~」と思っていたのですよ。

で、その時期とどもりはじめた時期が どうも重なるのだ。

ダーリンがお滝行って祈願かけようか…とかも言ってたんだけど
その前におじさんに視てもらおう!という事になったのね。
ちょうどよく視てもらえる日だったので。

そうしたらですよ!

次男クンはヒゲさんと離れるのがどうも寂しいらしいのだ。
ヒゲさんが行ってしまう という事でいっぱいで
喋ろうとしてもうまく喋れなくなってしまう という事だった。

だから、
「ヒゲのおじちゃん帰る言うてるからな、ちゃんとバイバイしてきなさい」と、
「ヒゲのおじちゃんは帰るけどな、次男クン良い子にしてなアカンよ」と、
言って聞かせれば納得するから。と。そう言われまして。

保育園の帰りに車の中で少し話してみたんですよ。
そしたら大変!!
「ヒゲさんはまだいるの!」と、目に涙をいっぱい溜めて怒るじゃないですか!
八つ当たりですよ!運転中は危ないですよ!
で、でも、・・・カワイイ・・・←バカ?

次男の様子を見て思いました。
次男は、ヒゲさんがそろそろ行ってしまうんだ という事を
自分でも分かっていたんだと思うのだ。
分かっていて、でも認めたくなかった事を私に言われて怒ってる。
そんな感じだった。いや、多分そう(笑)

でも夜にはなんとか自分なりに納得したらしく、
「ヒゲさんにごあいさつしたほうがいいよ?」と言ってたら
「ヒゲさん、バイバイ~またね~ありがと~」と言っておりました。

そして・・・

次男の事とは関係なく、今日(火曜)ダーリンをお滝に行かせたんですが
ヒゲさんの正体がもしかしたら分かるかも??

そんなわけで、この話は次回へ続きます。
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
ヒゲさんの話4
火曜日にお滝に行ったダーリン。
行け行けと言われていたのに行かなかったのにはワケがあったのだ。

滝がコワイ という理由。

今まで滝が怖いなんて一度も思った事がなかったというダーリン。
が、
そう言うのも、やっぱり「驕り」みたいなのが自分にはあって、
「俺は大丈夫」みたな自信…じゃないのよね。驕りなの。
そういうのがあったんだそう。

でも、前回お滝に行った時にちゃんとした作法を踏んでやらなかったため、
直後から酷い頭痛に見舞われ、3週間くらい苦しんでたのだ。
まるで孫悟空の輪をはめられたようにかなり痛かったらしい。
しかも痛みがあちこち移動するらしい。
それですっかり怖くなってしまっていたんだと。


でもまあ師匠が「行った方がいいで~」と言ってるんだから、
ちゃんと!やってくれば大丈夫なんじゃないすかね?

で、なんとか無事にしっかりと、浴びられる事が出来たようです。
終わってお礼をしていたら、さっき水なんか出ていなかった所から
ドゥワ~~~~と水が沸いてきたんだって。
で、その上には割りと新しく出来たっぽい祠があったらしい。
「あれ?ここに祠あったっけ??」と思ったと同時に
「ヒゲさんかな?」と、これまた何の根拠もなく思ったらしいです。

そして次の日師匠に聞いたところによると、
ダーリンが車に乗せてヒゲさんをお滝に連れて行ったんだそうな(汗)
「随分、シブっとったけどな、待ってたんやで。アンタが滝行くのを」だって。
ヒゲさんに「ありがとう」と言われたような気がしたそうです。

ああ~私はヒゲさんが誰だか知りたいっ
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
誰のお医者さん?
さぁ次男の話ですが、毎日保育園の帰り道に病院の前を通ります。 
内科、消化器科、外科、リハビリテーション科、 
そんな科のある病院です。交差点の角のトコ←どこだよ 
 
いつもいつも、そこの病院の前を通ると(信号に捕まってそこの前で止まる事が多い) 
「ここは誰のお医者さん??」と聞かれます。 
 
だ、誰のお医者さん?と聞かれても・・・え~と・・・ 
「みんなのお医者さんだよ」←陳腐 
 
「オナカ痛い人が来るの?」 
「う~ん。オナカ痛い人も来ると思うけど…」 
「ケガしちゃった人が来るの?」 
「う~ん。ケガしちゃった人も来るのかなぁ?(外科あるし…)」 
 
いつもいつも、こんなやり取りですよ。 
お決まりのセリフは 
 
「ここは誰のお医者さん?」 なのです。 
 
そして今日もいつもと同じように、「ここは誰のお医者さん?」と聞かれました。 
が!! 
いつものやり取りを繰り広げる前に私はフト思い、聞いてみました。 
 
「次男くん?ここのお医者さんに誰か居るの?」 
そうするとあっさりと「うん」と言う答えが!! 
 
そこからは催眠術師のようにうまい具合に次男から話を聞きだす母ひなた(笑) 
「誰が居るの?」 
「う~ん・・・女の人」 
「病院の中に居るの?」 
「ううん。外。そこ。」←植え込みだっ! 
 
ああ~~~~。そうか! 
体のない人が立ってるワケね。 
だからいつも「誰のお医者さん?」と聞いてきてたわけね。 
あ~~~。ナットク!! 
 
この人はいつもここに立ってるけど、どうしてお医者さんに行かないのかな。 
ここはこの人が入れるお医者さんじゃないのかな。 
 
そんな風に疑問に思っていたのでしょう。 
 
で、家に帰ってからも少し聞いてみました。 
「お医者さんに居た女の人は次男くんに何か言ってた?」 
「ううん。静かにしてた」 
「オナカ痛かったのかな?」 
「う~ん。分かんない」 
「血、出てるの?」 
「うん。出てる」 
「どこから?」 
「鼻から」 
 
あ~~~~。そうですかぁ・・・。 
 
しかし次男くんもあちこちで他の人には見えない人が見えて大変ッスなぁ。 
 

次男の話を聞いた時ダーリン、 
「ああ~、生きていたかったんだね。その人…」と言ってました。 
 
「誰のお医者さん?」の謎が解けた日の話・・・。
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
悪いオジサン病院編
そう、昨日病院行ったですよ。 
いつも行ってる小児科が実家のスグ横でね~。昨日もそこに行ったんですけど・・・。 
またしてもウチの次男特有の事件が起きましたよ。 
 
最初のうちは調子良く過ごしてたんですけど 
順番が次の次の次~ってくらいから進まなくなったんですよ。 
そして、段々ご機嫌が変な方に。 
 
その病院にはおこちゃまコーナーみたいのがあって、 
少しだけ隔離されたような小さいコーナーが待合室の端っこにあるんです。 
縦に長いけど6畳くらい? 
そのコーナーの中も隅に、授乳用なのかなぁ?少しだけ区切られててね。アコーディオンカーテンで。 
 
入った時からそこに居た1歳半くらいの子かしら?(←分からない) 
反抗期みたいでお母さんにおもちゃ投げたり叩いたりしてて、次男は少しビビリ気味でその子がイヤみたいでね 
途中からその子を避けるように奥のコーナーに行って、 
アコーディオンカーテンを閉めちゃったのです。 
私も次男と一緒に居ましたけど、何か感じ悪いじゃないですか。 
出にくくなりましてね( ̄ー ̄; 
 
奥に籠もってたら更に、泣いてる子が現れましてね…。 
「順番分かんないから出ようよ」って言ったら 
 
「あの子がうるさいからヤダ」とか言いましたよコイツ…。 
 
思ってても声に出して言うなよ…。 
 
それにお前のほうがうるさいよ… 
 
更に出にくくなったんですけど本当に順番がそろそろだったんで抱っこして出ちゃったんです。 
そうしたら泣く泣く。 
 
グズり始めが他の子がらみだったんでスグ気付かなかったんですよ。 
でも途中から「帰りたい」「外に出たい」と言い出したのです。 
 
ハッ!(`ロ´;) 
 
こっ、これは、いつもの・・・。 
と思っても人には説明出来ないし、順番次で帰るわけにもいかないし 
 
しかし人が居る所ではあんまり言わないんですよ。 
でも目線が私の後ろに行ってるよ・・・。 
何見てるかと思えば 
 
空を見てるよ・・・(汗) 
 
やっとこさ診察終わって出てから車の中で聞いたですよ。 
「次男クン、怖かった?誰が居た?」 
「コワイおじさんがいた~」 
「どんなおじさん?」 
「怖い顔してた」 
「どんな服着てた?」 
「冷たい服」 
「??」「濡れてるの?」 
「そう~」 
「あっそ・・・( ̄ー ̄;」 
 
これからはなんとかする方法を考えるだすよ・・・。 
私じゃなんともならないッス。。 
てか、自分でなんとかしろよ・・・(←おぃ
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
全壊??
ここ二日、三日、 
次男が気になる事を言うのです。
 
大体同じ事を3回繰り返す時はいつも本当の事なんですけど(あそこに誰々が立ってるとか) 
今回は凄いですよ。 
 
次男クンの家が壊れたら上からノンノさんが降りてくる。 
 
この場合のノンノさんとは仏様なんですけどね。 
ノンノさんが降りてくる。ってところより、 
 
家が壊れたらって所がすげー不安ッス(笑) 
 
い、いつ壊れるんですか?なんで壊れるんですか? 
。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
次男のバックには。。
→1/6の記事の続きです。

次男クンの家が壊れたら上からノンノさんが降りてくる。
これは何の事だ?地震でも来るのか?と思い、みていただいたんですの。 
そうしたら、なんともまぁ、恐ろしい結果が・・・。 
 
「次男クンのおウチが壊れたら上からノンノさんが降りてくる」 
で、更に追求して聞くと 
「大きいノンノさんと小さいノンノさんが降りてくる」 
だったのです。 
 
大きいノンノさんと小さいノンノさんてのは、大きい仏様から小さい仏様って言う意味で、 
「大小しんぎ」(字ワカリマセン)というちゃんとした言葉があるらしいのです。 
 
で、壊れると言うのは物理的に壊れるんじゃなくて 
「家庭が壊れたら」と言う意味だったらしい 
 
何故だかとっても謎なのだけど、次男のバックには神様仏様たーくさんついてて 
み~~~んな次男の味方らしいのだΣ(・ω・ノ)ノ! 
 
次男クンの家庭を壊すような事をしたら、
大きいノンノさんから小さいノンノさんまでみんな降りてきて 
バチを当てたるから覚悟しとけよ~~~~ 
 
という、次男クンのバックについてる神様仏様からの警告らしい。 
 
。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 
 
次男クンの家庭を壊すような事をしたら
全宇宙を敵に回すようなものらしい。 
( ̄_ ̄|||)  

私が色々と考え込んでたのバレましたかね?
とりあえず次男くんの家庭を壊さない方法を模索いたします・・・。
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
えびす様に呼ばれる男
朝の話です。 
 
朝起きて布団で二人してウダウダしてた時、次男が 
「今日ね、遠くでお~っきぃお祭りがあるんだよ。」と言ったのですな。 
「みんなが見えるように上から明るく照らされてね~」(提灯の事だと思われる) 
 
「ふ、ふぅ~ん?で?」 
「うん。おいでって。」
 
 
・・・(; ̄ー ̄)...ン?
 
 
フト、私ここで思いつきました。 

「ねぇ次男クン?そのお祭りってさぁ、今日だけ?」 
「ううん。明日もやってる」 
「ねぇ、昨日もやってたよねぇ??」 
「うん。」
 
 
昨日、私テレビを見てたんですけど
その時やってたニュースが→コレでした。 
もちろん次男はスグ横の部屋で違うテレビでDVDを見てました。 
 
関西ではメジャーみたいですえびすさんのお祭りって。 
そしてこのお祭りは、9日、10日、11日と続くのですよ。 
日付は合ってますよ次男の言うとおりで。 
10日はえびすさんの誕生日って出てたとこもあったけどどうなんでしょう 
 
しかし!しかしですよ!! 
次男はこう言いましたよ
「おいでって。」と。
 
つまり誰かに呼ばれたと…。 
この場合・・・・・・やっぱえびすさん…ですか 
みてもらったら、
「そら~もうアンタ、それはもう素人やないで」だそうで 
 
素人じゃないのか…(笑)
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
東山の滝
朝起きて布団でくつろいでいると(←つーか、はよ起きれ) 
次男が、 
 
「あそこ行こうよ。ほら、東山の滝!」 
 
と言ったんです。 
 
ひ、東山の滝っ!?どこですかそれ。 
でも東山と聞けばなんとなく京都?って思いますでしょ。 
で、調べたらそういう名前の滝はひっとしないんでないみたいなんです。
でもどーも清水寺っぽいのかしら・・・ 
 
長ーい柄杓?で3本の水をすくえるトコあるでしょ(説明ヘタ?) 
「音羽の滝」ですな。 
だけどこれが「東山の滝」だって書いてる人もいたのです。 
 
で、更に調べると 
清水寺の開山には、次のような言い伝えがあるらしいのです。 
 
 大和の国の僧延鎮上人は、 
 夢のお告げに従って、東山の滝の下までやって来ました。 
 そこで行叡という白衣の修行僧に出会います。 
 行叡は、『長い間、お前を待っていた。 
 ここに堂を建てて、木で観音を造り祈るように』と言うと、 
 消えてしまいます。 
 延鎮は、それが観音さまだったと気づきます。 
 
 歳月が流れ、征夷大将軍だった坂上田村麻呂がある時、 
 東山の山中で、不思議な水の流れを見つけ、 
 源をたどって行くうち延鎮と出会います。 
 田村麻呂と延鎮は、力を合わせて 
 崖を崩し谷を埋めて寺を建て、 
 金色八尺の十一面観音像をつくり奉納したのです。」

 
ん?
つー事は東山の滝の下に
清水寺の本堂があるって事かしら・・・。 
 
それとももしかしたら昔はあって今はない滝なのかも。 
だーけーどー、なじぇに「ひがしやま」と言う言葉を知っているのか?
(ここが一番不思議なんです私)
  
行きたいけど清水寺は行けないよー!
そして、どこだっ!東山の滝!!
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
れんだいっ??
次男が昨日の夜 
「れんだいのしおを水でかき回して」
と言ったんですよ~。 
 
れんだい?れんだいってなんだろ?? 
でも塩も水も清めるものだからな~…と思い調べたら

仏・菩薩が座る蓮(はす)の花の台座。また、仏像をのせる蓮の花の形をした台座
・・・だそうです。 
 
なーんでこんな言葉知ってんだろ・・・。 
でも「れんだいのしおを水でかき回して」までしかつかまえられないようで、 
その後は何するの?とか聞いても「オチンチンが~…」とかそんな話ばっかっす(怒) 
 
お前のチンチンの話はいいんじゃ! 

Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
れんだい→蓮台
次男は→この日の記事にある通り、 
 
「蓮台の塩を水でかき回して」
と言っていたのです。 
 
私はこれを聞いて「れんだい?」と思って検索したら 
意外にも「蓮台」と言う意味があったのを知ってビックリしてたんですよ。 
でも次男もこれ以上言わないからその先のところがみんな掴めなくて。
でもみてもらったら… 
 
Σ(- -ノ)ノ エェ!?←またかよ…(笑) 
 
蓮台って、ダーリンが行ってるお滝の前にある蓮台に(ヒゲさんのお滝だ) 
塩盛って滝に入ったりする人がいたりして、 
そういえば最後に行った時は少し荒れてたんだよね。 
掃除しなくてはいけないよ みたいな事だったみたい
貴重な通訳ありがとう次男くん。
Posted by 日向
comment:2  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
続・東山の滝
さて、最近の調べモノ。 
今年の初めですが、 
→こんな記事があったのを覚えていらっしゃいますでしょうか 
(知らない人もいるわね、きっと) 
 
このお陰で、京都への旅行を計画中。 
計画と言う段階ではないかな。模索中? 
 
2/24に聞いた次男の話。 
その後に少し探ったら
「木で出来たお地蔵様と観音様が近くにある」 ってのと、
「近くに釣りが出来る所がある」ってのと、 
「車で奥まで入れないから車は駐車場に止めて歩いて行く」っての。 
 
これってさぁ~、やっぱ清水寺なんじゃないのかねぇ~? 
全部当てはまってると思うんだよね~。 
釣り…は鴨川で出来んじゃないの?(いや、今出来なくても昔は出来たでしょ) 
 
次男が言ったのは「滝」なんだけど、 
滝は多分、音羽の滝なんだろうなぁ~と私は思うんだけどねぇ。 
清水寺の観音様を彫って納めて清水寺を作った人(延鎮上人かな?) 
が、滝行をした滝みたいだから(昔ね) 
 
そんなんで京都に行ってくれば と、ダーリンからお達しも出たので。 
(自分は行けないからお前ら行って来い、と 笑) 
 
関西に住んでる奴ら!(誰) 
今から覚悟しとけよ~!!(私は何しに行くんだ? 笑)
Posted by 日向
comment:0   trackback:0
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
東山旅行前
東山がもう来週。 
がっ、そこはかとなく調子悪…。 
胃が…お腹が…ヤバ?? 
大丈夫なのか、どうなのか。心配です。 
「行こう!」って決心して明日、とか行けたらいいのに。 
(まさに「そうだ、京都行こう」って感じにね) 

予定まで間があるとプレッシャーに潰されそうなの(泣) 
行かなくていいかも…とか思ったり(オイオイ) 
木曜までしかキャンセル出来ないっ(><) 
ああ、どうしよう。大丈夫なのか??頑張れ俺。 
 
そんでね、17.18.19日で行くんだけども、 
丸々向こうなのは18日なわけですよ。 
で、ああ、18日は一日中清水寺かな~と思っていたんですが 
18日はなんと!観音様のご縁日なのです!!ぎゃ~~~!! 
しかも今年最後の納め観音ですぞ!!! 
 
次男に「次男クン、東山行って何したいの?」と聞いたところ 
「観音様に会う」と言っていたので 
お馴染みのヒゲさんも観音様と縁がありそうな人ですし
(ヒゲさんの話、カテゴリは「我が家の次男の不思議話」デス♪)
 
清水寺のご本尊はなんと言っても十一面千手観音様ですし。 
こ、こ、こ、これはやっぱり何かの縁ですか?? 
しかし、観音様のご縁日を知らない私もどうかと…(^^;) 
お地蔵様とお不動様は分かってるのにさ。 
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
続・東山旅行前
ダーリンが朝の電話で、 
「御厨子に入ってる観音様はどこの観音様なの?」と。 
 
「え?だから、清水寺じゃん?」 
 



「あ、そう~~~。
 来てたよ今日」 
 



Σ(・ω・ノ)ノ!

 
 
なんでも、ダーリンが座禅してる時に来ていたらしい。 
やっぱり本当に次男を待ってるのだろうか…。 
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。