スピリチュアル? ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
封じの部屋
家でですね、ジャックの写真を撮ったんですよ。
いま、マイピクチャのスライドショウみたいなのをスクリーンセーバーに設定してて、
暫くパソ触らないでいると順番に写真が出てくるようになってるんだけどさ。

何気なくパソの前に座ってその時出たジャックの写真を眺めたら
ジャックの横に黒い影が写ってるように見えた。
で、その写真だけを引っ張り出してみてみると・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!やっぱりジャックの横に黒い影!
誰か立ってるのよ~~~~

ダーリンに、ねぇねぇ、これ誰かここに立ってるよね??と見せて聞いてみた。
ダーリン、鳥肌ボコボコで「いいものじゃないから消した方がいいよ」と。
で、その写真は結局そのまま消しちゃったんだけどさ。

その何日か後に、長男の事を相談しにお寺に行く用事があったので
その事も聞いてみた。
「そんなん写真も持ってこなあかんがな」と言いながらおじさんは視てくれた。

そしたらさー、ウチ、101号室なんだけどウチの部屋だけ障ってるんだって( ┰_┰) シクシク
どこかにこれは書いたと思うんだけど、
こういう部屋に住んでると後から後から悪い事ばっかり起こって、
最後の「封じ」っていうのが入ると後はもう何をしてもダメ なんだそうな。

「そうやな~障っとるからな~。お祓いするか引っ越すかやな」
「何かあった・・・とかですか?」と聞いても
「まぁ、あんまり言って怖がらせてもなんやからな」って、おじさん教えてくれないの!
いや~~~~ん。その方がよっぽど怖いんですけど~~~~(笑)
でもこれ、余計な事(例えば成仏してない人がいるとか言われても具体的に何も出来ないじゃん?他人だし)は聞いても仕方がないから言わないらしい。
障らぬ神に祟りなしってやつですね。

で、結局かなり悪いらしく、ダーリンもお寺に通う決心をしたのよね。
おじさんがお祓いするという手もあるんだけど、
ダーリンの運気全部吸い取られちゃったし、
今全然力ないからおじさんがお祓いしても戻って来れちゃうんだって。

建物全体が障ってるんじゃないから、マンションの前の駐車場の辺り…で、ウチの部屋。
この辺までが墓地だったんじゃないか?とダーリンと私の間では意見が一致。
この家を出る時に真実を聞いてみたい私です( ̄∀ ̄*)イヒッ

でもねー、あの写真が取れる前に昼寝してる時とか
どーも、向こうの部屋をおばあさんが歩いてる という気がしていた私。
まあ、私は見えないから特に根拠はないんだけども。
「あーばぁさん歩いてるなー」ってね。

そしてやっぱりこの家は出ないとヤバそうなのです(T T)
スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[スピリチュアル?]  thema:恐るべし! - genre:
乗れないバイク


この後、バイク全然乗れなくなりましたw
諦めてないんじゃね?(前の持ち主)

何故乗れないかというと、仕事が忙しくなったから。
あのバイクが来てから、仕事がいっぱい入ってきて、
まあ喜ばしい事なんだけど、そのまま乗れずに放置してあるw

誰かが怪我して廃車になって乗れない、とかじゃなくて、
いい方向に乗れない、だからいいんだけどさ。


で、椅子の中がスゲー臭かったらしいんだよね
そういえばファブリーズ!ファブリーズ!言うてた時があったんだよな
良く聞いたら変な臭いがしていたらしい。
次男は「死臭だ!」って言ってたらしいwwwンなアホなw

でもそれも今はしないらしい。
で、たま~~~~~~に、次男を乗せて朝少し走ったりしてるらしい
らしい と言うのは私は寝てて知らないからw

で、私は乗れないんだよね。
女は乗れないバイクなのかも?
ま、もう寒いからバイクはいいやって感じですが^^;

というわけで、今もなんのために買ったのか分からないようなバイクです。
アレのおかげで仕事が入ってきてるならまあいいか
私バイク興味ないしな!
Posted by 日向
comment:0  
[スピリチュアル?
物への想い
オットがヤフオクでバイクをポチった。
マジェスティー。ずいぶん前にも乗ってたんだけどね。

すごーく状態が良くて、大事に乗ってた感じ。

ただ、、
売ってるとこはバイクばっかり色々あるんだけど、
いるにーちゃんがどーも素人な感じ。
私にも分かるほどの素人。

そこは修理とかはしないのかな?
車検を通して、名義変更をして、バイクを引き渡す、的な。
まだ他にもやってるのかもしれないけど、私が簡単に言うとこんな感じw

で、なんか、いついつなら大丈夫です~って言われた日に行ったら、
全然ダメっぽくて、そん時いたにーちゃんが
「すいません、僕昨日出先だったもので…」

で、1週間くらいずれて、やっと取りに行けたの。

行く時は二人で車に乗って行って、
帰りはオットはバイク、私は車。
帰り道、精米所によってw
どーせバイクの方が早いから、私先行っても後から追いつくよね
と思いながら、オットよりも先に精米所を後にした。

ミラーからなんか手間取ってるのが見えたんだよね。
でも、まあ、動かないとかなら電話が来るだろうと、
私はそのまま走り去りましたw

後で聞いたらなんか、ロックがかかっちゃって、
キーがカギ穴に刺せなくてあたふたしていたらしい。
携帯に履歴が残ってたので、バイク屋さんに電話して解除の方法を聞けた。


家に帰って、次男を乗せて一回り。
ついでに私も乗せて一回り。

で、写真撮ろうと思ってたんだよね。
Facebookに載っけようと思って。
でもなんかその日は撮らなかった。
いいや。また今度カバー撮った時で って、撮らなかったの。
で、なんかちっこい背もたれみたいなのが付いてたんだけど(お尻しか守れないような低いヤツ)
それ用のネジが隙間に入っちゃって取れなくなって、
ネジの注文をしてた。

それからしばらく、乗るヒマ全然なくて、
せっかく買ったのに~~!とかオットは言っておった。
取りに行ったネジは大きさが合わなかったらしい。なんじゃそりゃ。

ちょっと乗せてもらったけど、なんか乗り心地が悪い。
運転手より後ろの席がすごく高くて、なんかコワイんだよね。
摑まるとこもないし…。
なんか嫌なので、次男乗せてあんまり遠く行くのやめてねと言っておいた。

で、次男も乗せるんなら、、、と、タンデムバー?名前違うかも
少し高めの(背がね)ウェストくらいまでくる鉄のバープラス背もたれ
みたいなのもこれまたポチったんだよね。

そのバーが来て、取り付けて、また私と次男の試し乗り。
私が乗って、その後次男。
次男が乗ってるときに、せっかく取り付けたバーのネジが外れ、1個行方不明に。

そんなことがあって、
オットが朝、朝勤してて、あ~今日はバイクで倶利伽羅さんでも行こうかな~
とか考えていると、お不動さんがカタカタガタガタうるさかったらしく、
結局バイク乗るのやめて座禅をしてたんだそうな。

別の日に少しの距離を乗ったら、なんか後ろのタイヤが横滑りして
それが気になって、帰ってからタイヤを見たら、空気が抜けてたんだと。
で、すっごく熱を持ってたんだそうな。

うわーこれ俺乗ってたら多分バーストとかしてヤバかったかもな…と。
時期同じくして、オットの頭に浮かぶイメージがあったんだそうだが、
なんか事故るイメージ。それも、右折する時対向車と正面衝突っていうイメージで、



で、今日、

あれね、あれ、なんか憑いてんだよ
Σ(- -ノ)ノ エェ!?あのバイク??
そう。
多分ねー、手放したくなかったんじゃないかな~
なんか怖くて乗りたくないから、独鈷で祓って今独鈷入れてあるの。
でもそしたら静かになったよ~



なるほど!!
なんか色々な事がスムーズにいかなかったのは

これが原因か!!


そうそう、そういえば写真もね撮ろうと思ってたんだけど、
なんかとる機会がなくてさぁ

そうだね。渡したくないんだろうね。

でも大丈夫。もう諦めてくれたみたいだから^^



と言う出来事。
者に対する思いって結構重いよね。ってお話し。


Posted by 日向
comment:0  
[スピリチュアル?
動物の最期の送り方

突然だけど 
動物をいじめるのはよくないよね。 
これはフツー誰でも知ってる事。 
 
でも飼っていた動物に、 
過剰な延命治療は、よくないよ。 
例えば毎日点滴を受けに連れて行ったりして、 
その点滴がなきゃ死んでしまうような、そういうやつ。

実はおかーさん(義母)の生家、
今では甥夫婦が住んでるんだけど、
甥の奥さんが特にかわいがっている猫がいたんだわ。
でもこの猫病気で、毎日点滴に通ってるらしいのね。
その点滴を欠かすと死んでしまうらしいんだわ。

ところが!この間、この家のじいさん(義母の兄)が
夜中トイレに行った時、信じられない物を目撃したらしいのだ。
廊下を歩いていたら、雲の様なものがピューンと飛んできて、
それにその猫が飛び乗って、これまたピューンとどっかに行ってしまったらしい。

…笑っちゃダメですよ?w
これがマジな話なのさ~
それを最後にこの猫いなくなってしまったらしいのよ。

で、この不思議出来事を目撃したじいさんの妻。
この猫を嫌っていたらしく、
そんな点滴に通うなんてお金がもったいないみたいな事をよく言ってたらしいんだけども
猫がいなくなった時はばあさん入院してて、
猫は家からいなくなったけど、
本当にいなくなってるのか?と言うとどうだろう?的な…

こないだこの家に行ったオットは、
家の中で悠然と毛づくろいをするその猫を目撃したらしい。
「アイツあの家にまだいるもん。だからばあさん帰ってこれないよきっと」
と言っていたw 
 


猫好きな人からはブーイングが出そうだけど
てか、私も猫好きですがw
 
猫の愛し方は犬とは違う。 
例えば、犬は死んだ後も飼い主を慕って飼い主のそばにいるって事はあるかもしれない。 
 
でも猫ってさ、自分を可愛がってくれて大好きだった人と 
一体になりたい っていう愛し方なんだと思うんだよね。 
 
昔から「化け猫」って言葉があるくらいだから 
 
本来、動物の寿命てのは短く出来てるんだよ。 
それを人間の手で狂わしちゃいけないのよ。 
 
いや、化け猫って言葉が出たけど 
そういうことの話じゃないよ。 
 
大切にしてあげたい気持ちは分かるし 
死なないでいて欲しい気持ちだって分かる。 
 
えー、安楽死を勧めたいわけじゃないですよ。 
だから難しいんだけど、 
なるべく自然の状態で動物も送ってあげた方がいいよ というお話です。 
 
それと、20年とか生きてる動物は余計に、 
キチンとした最後を考えてあげなければいけませんよ。 
やりすぎず、愛してあげて、ってヤツ。 
うう~~~~ん難しいですね。

でも、動物本人がどうにも苦しそうでしょうがないとか
苦痛だけの生 になっているような時は
安楽死も方法としては全然アリだと思う。

その苦しみ方を飼い主が見て、どう思うか?
動物の痛みを考えてあげられるか、
自分の痛みを優先したいか、で
決まるのかな~…

Posted by 日向
comment:0  
[スピリチュアル?
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。