2005年10月 ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
誰のお医者さん?
さぁ次男の話ですが、毎日保育園の帰り道に病院の前を通ります。 
内科、消化器科、外科、リハビリテーション科、 
そんな科のある病院です。交差点の角のトコ←どこだよ 
 
いつもいつも、そこの病院の前を通ると(信号に捕まってそこの前で止まる事が多い) 
「ここは誰のお医者さん??」と聞かれます。 
 
だ、誰のお医者さん?と聞かれても・・・え~と・・・ 
「みんなのお医者さんだよ」←陳腐 
 
「オナカ痛い人が来るの?」 
「う~ん。オナカ痛い人も来ると思うけど…」 
「ケガしちゃった人が来るの?」 
「う~ん。ケガしちゃった人も来るのかなぁ?(外科あるし…)」 
 
いつもいつも、こんなやり取りですよ。 
お決まりのセリフは 
 
「ここは誰のお医者さん?」 なのです。 
 
そして今日もいつもと同じように、「ここは誰のお医者さん?」と聞かれました。 
が!! 
いつものやり取りを繰り広げる前に私はフト思い、聞いてみました。 
 
「次男くん?ここのお医者さんに誰か居るの?」 
そうするとあっさりと「うん」と言う答えが!! 
 
そこからは催眠術師のようにうまい具合に次男から話を聞きだす母ひなた(笑) 
「誰が居るの?」 
「う~ん・・・女の人」 
「病院の中に居るの?」 
「ううん。外。そこ。」←植え込みだっ! 
 
ああ~~~~。そうか! 
体のない人が立ってるワケね。 
だからいつも「誰のお医者さん?」と聞いてきてたわけね。 
あ~~~。ナットク!! 
 
この人はいつもここに立ってるけど、どうしてお医者さんに行かないのかな。 
ここはこの人が入れるお医者さんじゃないのかな。 
 
そんな風に疑問に思っていたのでしょう。 
 
で、家に帰ってからも少し聞いてみました。 
「お医者さんに居た女の人は次男くんに何か言ってた?」 
「ううん。静かにしてた」 
「オナカ痛かったのかな?」 
「う~ん。分かんない」 
「血、出てるの?」 
「うん。出てる」 
「どこから?」 
「鼻から」 
 
あ~~~~。そうですかぁ・・・。 
 
しかし次男くんもあちこちで他の人には見えない人が見えて大変ッスなぁ。 
 

次男の話を聞いた時ダーリン、 
「ああ~、生きていたかったんだね。その人…」と言ってました。 
 
「誰のお医者さん?」の謎が解けた日の話・・・。
スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
第11番 岩殿山 安楽寺
20061212093743.jpg

ここは駐車場から少し歩くのだけど
車を降りた時私がゾロゾロと歩くお遍路さんを見たお寺。
もちろん実際にはそんな人たちはどこにもいません(汗)
ちょっと変な写真が撮れたりして、そんな記憶はありますが
お寺はフツー(ぇ。
つか、本堂の写真ないんですけど…(汗)
Posted by 日向
comment:0  
[坂東33ヶ所
第10番 巌殿山 正法寺
ここは2回行ってます。
でもなんか、時間がたつにつれ、なんつーか…
薄くなっていくような感じがしました(2回目)

こちらは1回目。
20061212094725.jpg


こちらは中にあったデカイ銀杏の木。(あれ?これでイチョウって読むの?)
20061212095115.jpg

立派だったので紅葉したとこが見たくて、
ちょうどよく秋だったので見に行ったのが

↓こちら
20061212095850.jpg



うーん。今年は紅葉がイマイチだねー。
もっともっと黄色いとこが見たかったのにぃー。
Posted by 日向
comment:0  
[坂東33ヶ所
第9番 都幾山 慈光寺
ここは県内なので(バレるな…汗)
2回行きました。
1度目は2005.10.30
2度目は2006.05.06。

さて、
20061208235722.jpg
これは1度目の方。
思えば仁王門とか撮ってないんだけど、ないのか?(笑)



20061209000136.jpg
次男を後ろから。
また写真が赤い。



20061209000244.jpg
これは2度目の時。
「次男く~ん、ポーズ!!」って言ったら、
何故かこんな格好に(汗)
良い坊さんになれよ(ぇ。
Posted by 日向
comment:0  
[坂東33ヶ所
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。