2006年02月 ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
東山の滝
朝起きて布団でくつろいでいると(←つーか、はよ起きれ) 
次男が、 
 
「あそこ行こうよ。ほら、東山の滝!」 
 
と言ったんです。 
 
ひ、東山の滝っ!?どこですかそれ。 
でも東山と聞けばなんとなく京都?って思いますでしょ。 
で、調べたらそういう名前の滝はひっとしないんでないみたいなんです。
でもどーも清水寺っぽいのかしら・・・ 
 
長ーい柄杓?で3本の水をすくえるトコあるでしょ(説明ヘタ?) 
「音羽の滝」ですな。 
だけどこれが「東山の滝」だって書いてる人もいたのです。 
 
で、更に調べると 
清水寺の開山には、次のような言い伝えがあるらしいのです。 
 
 大和の国の僧延鎮上人は、 
 夢のお告げに従って、東山の滝の下までやって来ました。 
 そこで行叡という白衣の修行僧に出会います。 
 行叡は、『長い間、お前を待っていた。 
 ここに堂を建てて、木で観音を造り祈るように』と言うと、 
 消えてしまいます。 
 延鎮は、それが観音さまだったと気づきます。 
 
 歳月が流れ、征夷大将軍だった坂上田村麻呂がある時、 
 東山の山中で、不思議な水の流れを見つけ、 
 源をたどって行くうち延鎮と出会います。 
 田村麻呂と延鎮は、力を合わせて 
 崖を崩し谷を埋めて寺を建て、 
 金色八尺の十一面観音像をつくり奉納したのです。」

 
ん?
つー事は東山の滝の下に
清水寺の本堂があるって事かしら・・・。 
 
それとももしかしたら昔はあって今はない滝なのかも。 
だーけーどー、なじぇに「ひがしやま」と言う言葉を知っているのか?
(ここが一番不思議なんです私)
  
行きたいけど清水寺は行けないよー!
そして、どこだっ!東山の滝!!
スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
れんだいっ??
次男が昨日の夜 
「れんだいのしおを水でかき回して」
と言ったんですよ~。 
 
れんだい?れんだいってなんだろ?? 
でも塩も水も清めるものだからな~…と思い調べたら

仏・菩薩が座る蓮(はす)の花の台座。また、仏像をのせる蓮の花の形をした台座
・・・だそうです。 
 
なーんでこんな言葉知ってんだろ・・・。 
でも「れんだいのしおを水でかき回して」までしかつかまえられないようで、 
その後は何するの?とか聞いても「オチンチンが~…」とかそんな話ばっかっす(怒) 
 
お前のチンチンの話はいいんじゃ! 

Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
れんだい→蓮台
次男は→この日の記事にある通り、 
 
「蓮台の塩を水でかき回して」
と言っていたのです。 
 
私はこれを聞いて「れんだい?」と思って検索したら 
意外にも「蓮台」と言う意味があったのを知ってビックリしてたんですよ。 
でも次男もこれ以上言わないからその先のところがみんな掴めなくて。
でもみてもらったら… 
 
Σ(- -ノ)ノ エェ!?←またかよ…(笑) 
 
蓮台って、ダーリンが行ってるお滝の前にある蓮台に(ヒゲさんのお滝だ) 
塩盛って滝に入ったりする人がいたりして、 
そういえば最後に行った時は少し荒れてたんだよね。 
掃除しなくてはいけないよ みたいな事だったみたい
貴重な通訳ありがとう次男くん。
Posted by 日向
comment:2  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。