2007年07月 ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
富士浅間神社・初山
昨日の大祓い式はちょっとお参りしただけだったので物足りなく、
今日はダーリンも家にいないので次男と二人でまたしても浅間神社へGO~!
今日は初山ってやつでね、赤ちゃんの成長を祈願するものらしいんだけど
まぁ子供だからいいだろうと思い、近所の浅間神社へ行きました。

最初に行った浅間神社では
次男は腕にハンコを押されニヤニヤ。
本当はおでこにするみたいだった。すげー拒否してたw


こっちは二つ目に行った浅間神社(ハシゴか? 笑)
DSC01822_2.jpg



こっちは祭りと化してましたw
DSC01823_2.jpg


坊ちゃん、スーパーボールすくいに、クジ引いてバット貰ってご満悦です。


最後はここです(いくつ行く気だっ!?)
DSC01824_2.jpg

小さいながらもきちんとされてました。
さすが初山。



2番目に行った所でこんなうちわを買いました。
DSC01831_2.jpg

なんと1枚1000円!
がっ!このうちわ、やたらと使いやすいのです!
日本の技術をなめちゃいけません、みなさんw


来年はもっとちゃんと夏越の大祓いから行きたいですな~。
スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[写真
富士山から呼ばれる男・・・
7/1に撮った写真。
次男の足元の紫のモヤモヤが気になって
朝写真にしてテーブルの上に置いておいたら
「持ってけ」って事だろうとダーリン勝手に解釈(イヒヒ)
寺に持ってって視てもらったらしい。
ついでに「おおやまいもうと」の話もしたらしい。
「こういうわけで調べたら浅間神社の事みたいなんです」と。
だから大祓い式の日と、初山のこの写真の日と近くの浅間神社に行ったんだ」と。

そしてそこから出た結果が、アータ、また!!

次男の事、富士山でみんなが待ってるらしい。
行者だの、神様だの、そういう目に見えない方たちが
ウチのエロチビの事を富士山で待ってるそうですよ?


Σ(=∇=ノノヒィッッー!!


おおやまいもうとの話とかそういう色々は、
ご招待のお知らせだったんだって!なんで~?
ウチの次男は一体誰なのでしょう・・・o(;-_-;)o

なので、土曜日に富士山に行ってきます・・・。
運転が長くて今から下痢しそうなくらい不安だ(そんな心配かいっ!)
Posted by 日向
comment:2  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
富士山その1
行ってきましたよ。富士山に。

でもまぁ、行ったから何があるというわけではなく、
お参りに行く事に意味があるって事でしょうか。

てかねー、
雨だったんだよね。
もうなんか、お参りにも写真撮りにも集中できなくてね_| ̄|○

行ったのは下の方の北口本宮浅間神社と、
5合目にある小御岳神社。
浅間神社のほうは大山妹で(木花咲耶姫)
小御岳神社は大山妹のお姉さん(磐長姫)←字違うかも(汗)

で、とりあえず北口本宮浅間神社。
DSC01837_2.jpg
本殿(というのか?)は遥か彼方ですよ。
参道に立ってる木がどれもこれも大きくてビックリ★


DSC01842_2.jpg
こちらは富士太郎杉。
裏側は結構修復されてました。


DSC01846_2.jpg
しめなわが凄く太かったので感動して撮ってみました(笑)


DSC01847_2.jpg
これが今回一番綺麗な写真じゃないかな~…。


つーか、

本殿撮ってない!!(泣)


やっぱアレですよ。
傘持ったり雨降ってるし、次男はやらなくていいような事ばっかりやってるし(;-_-) =3 フゥ
もう、何か他に気が行くとダメですな。
ADHDだとほんと、疲れるわ。

でもって、詳しい事はまた明日。
もう疲れて眠いのだ~!
Posted by 日向
comment:2  
[我が家の次男の不思議話]  thema:山梨 - genre:地域情報
富士山その2
続きは明日 とか言いつつ日が過ぎてますね(汗)
そして続きと言いつつ、特に大した続きもなく(オイ)


もう、凄い霧…というか雲で
何メートルか分かんないけど少し先が全然見えなくて
あんな道を運転したのは初めてでございます。
こちらは4合目。
DSC01849_2.jpg

景色もへったくれもありゃしない。
あ、写ってるのはどこかよその方です(笑)
ウチの家族~!という人はメールください(いねーだろ)


こちらは5合目にある小御岳神社。
ちっさい傘を差して、変な帽子をかぶったオッサンが
あまりにも気の毒なので隠しときましたw
DSC01852_2.jpg




そしてこちらが問題の写真。
DSC01853_2.jpg


写真を撮ろうとしたらど真ん中にいたこのおっちゃん。
奥さんは私の右後方にいて、
私が写真を撮るらしい事をいち早く察知し、
旦那さんに「お父さん邪魔!」と何回も言ってくれました(笑)
やっとどいてくれたその位置がここ(矢印)
しかもカメラ目線(笑)
完全におっちゃんの記念撮影ww

ウチの夫だわ!と思ったそこの奥様、
メールください。写真送ります(笑)


さてさて、五合目でご飯を食いましたよ。
レストハウス?があって団体のお客さんはそこの2階で昼食みたいでした。
私たちも気付かず2階の団体貸切じゃない方の食堂へ。
おばちゃんらが必死のパッチで働いておりました。
食堂の中は登山客と思われる人ばかり。装備ばっちりです。

「ああ~あれ全部いっぺんに揃えたら高いんだろうなぁ~(・・*)。。oO」
私はそんないけない妄想へと旅立っていました(笑)
あ、イケメン発見!!(オイ)

ここでのポイントは1階の食堂の方がいいんじゃないかな…って事でしょうか(汗)
とりあえず「ラーメン餃子」は頼まない方が無難でござります(笑)


えー、
5合目から6合目は20分くらい と書いてあったので
ちょっと歩いてみようと思ったんですけど
最初は平坦な道をプラプラ散歩でもするように傘を差して歩いてました。
ちなみに傘を使ってる登山者は一人もいませんw

でもしばらく歩いたんですけど
どーもこの道、緩やかに下ってる・・・?
という事は帰りは上りなわけですよ。

という事でそこでUターン(早っっ)
登ってみたい気持ちはあるのですよ(装備があれば)
でもね、頭が痛くてね…
こんなとこから高山病が出るのか知りませんけど
なんとなく標高に弱い女な気がするので今回はここまで。

DSC01856_2.jpg

これはUターンしてすぐ撮った写真。
左のはじの方にダーリンと次男がいます。
見~え~な~い~~~~~(笑)


5合目には馬がいました。4頭ほど。
どうやら人を乗せて登るらしいΣ(=∇=ノノヒィッッー!!
料金もΣ(=∇=ノノヒィッッー!! だったけど。

繋がれてる馬に近付きヨシヨシしてたら、
あ、あの馬触ってる人がいる~!!と若い子がワラワラと。
私は馬に触るのには慣れてるんで、便乗して触ろうと思ったんでしょう。
そ、そんなに体の横に(しかも後ろ寄り)に立ってたら危ないかもよ?
と言おうかどうしようかと思ってたら私の隣にいた女の子が(高校生くらいかな)
飼ってるんですか??^^

ワシはいちおー観光客じゃいっ!ワシって…(汗)


++++++++++++++++++++++++

結構あちこちに○○浅間神社ってのがあるみたいなんだけど
歩いてじゃないと行けないのかなぁ。
見つける事も出来ませんでした。

次はもっとばっちり住所も調べて行きたいと思います!
ええ、もちろん快晴の日に!!
リベンジだぁ~~~~!!
Posted by 日向
comment:2  
[我が家の次男の不思議話]  thema:不思議な出来事 - genre:
神様を(私なりに)極めるぞ(笑)
 
今ねぇ、神様の事色々調べてんの。
もちろん次男の事からの影響で、なんだけど。

○○神社に祀られてる○○神サンは、○○神と○○神の子で…とか。
この神様とこの神様は親が一緒だから兄弟か…とか、
この神様とこの神様が夫婦で子供が誰々…とか。

神様の話って…なんだ?日本神話?とかの話なんだよね
(そりゃ読んで字のごとくじゃんね。今気付いた 笑)
え、古事記とか日本書紀って日本神話の中のモノなの??みたいな~
ようは私はそういう知識は皆無って事ですな(笑)

しかも大嫌いな分野です、ハッキリ言えば。
昔国語とかでもやったような気がするけど(あれ?社会だった?)←ぉぃ
もう、大っきらい(笑)
歴史とかもきらい。
でも歴史とは違うなーって印象だな。

次男の言ってた「おおやまいもうと」が
浅間神社の主祭神「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」ってのが分かったでしょ。
結構大体の神社がそうなんだと思うんだけど、
主祭神って3人くらいいるんだよね(3人…っていうのか?)
浅間神社は木花咲耶姫の他に「大山祇命(おおやまづみのみこと)」と
「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」って言う人がいる。

大山祇命ってのは同じ大山なので調べてみたらやっぱり
木花咲耶姫のお父さんだったのね。
瓊瓊杵尊は木花咲耶姫の夫でした。

そんな事調べ始めたら繋がりがあるから楽しくなってきちゃって
そんなある日次男が
「手が細長くて顔が小さくて足がナントカ(すいません覚えてません 汗)
 って人知ってる?」とか言い出しやがって

くそーまたかよっ?と思いつつ調べたの。
「手が長い神様」って。
そしたら「手長様」っていう神様がいる事が判明して(汗)
ちなみにこの人です↓
50.jpg


よく調べたらこの人、「手摩乳(てなづち)」っていう神様で
夫は「足摩乳(あしなづち)」っていう足長様と言われてる人らしい。
このご夫婦はやまたのおろちの話に出てくる夫婦神なんだって。

でもって、この人たち、なんと!
父神が「大山祇命(おおやまづみのみこと)」というではありませんか!
つーことは「おおやまいもうと」と兄弟って事ですよ!

Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

どうしてこうも、おおやまいもうとがらみの人たちが
次男の前に登場してくるのか??

そしてヒゲさんは一体誰なのか??

そんなこんなで神様調べにハマってしまったワタクシです(笑)
家系図みたいなの作ってんのー♪(ぇ。
元々調べだすととことん、な性質を持つ私(AS入ってるなやっぱ… 笑)
ガッツリ極めたいと思います(笑)
Posted by 日向
comment:2  
[我が家の次男の不思議話]  thema:神話全般 - genre:学問・文化・芸術
三峯神社
なんだかワケの分からないまま
行ってきました三峯神社。
DSC01865_2.jpg


がっっ
遠い~~~~!_| ̄|○ 

すげー疲れました。
わりと近づいてからトンネルが出てくるのよね。
なんか不自然にデカイ(というか位置が低い?)信号があって
やたらと待つの。
道が右に曲がってて先が見えないから分かんなかったんだけどトンネルだった。
交互通行って事は一台分しか幅がないって事ですよ!
もう、すんげ~~~~コワイの!(笑)
でもって中に交差点があってさ…。
私たちは左折したけどまっすぐは、え~…なんだっけかな甲府?
甲府に行く方のトンネルは向こうからの一通だったから
こっちから行くのはどこか別にあるのかね?
でもやっぱり見えるトコは一台分だった。。
アレず~~~~~っと行くの?ヤダ(T□T)



こちら本殿
DSC01874_2.jpg

両脇にいる人は誰なんだろう?謎だ~。
真ん中の脇にお犬様いました。


DSC01876_2.jpg
本殿の彫刻がきれいです。


DSC01887_2.jpg
本殿下のお犬様。
左のは違う~と次男が言うので右だけUP。なんだかね。


いい登山コースみたいで子供がたくさん登ってました。
下のナントカっていうバス停から子供なら2時間半くらいかな?と言っていた(誰が?)
奥の院は隣の山なんだけど
神社内で下界が一望できる唯一の場所とかいう遥拝殿っつーとこがあんのよ。
そこから上斜め45度の上の方、遠~~~~くに奥の院の山見えた。
遠いッス。
ダーリンは昔登ったらしいが「よく登ったよなぁ」とか言ってましたw
遥拝殿が一番気持ちよかった。
山の下から吹き上げてくる風がサイコーだったっす。


つーことで
文字と写真にするとなんてことないですな~。
のんびりしててし静かで人も多くないし
中に宿があるから泊まる方がお勧めかな。
カラッとしたとこだったよ。
山の中の寺とかのしっとりした感じじゃなかった。空気的にの話ですけど。

〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1

Posted by 日向
comment:0  
[写真]  thema:神社仏閣 - genre:学問・文化・芸術
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。