2007年10月 ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
覚書1

昨夜…というか朝方かな?
私がトイレに起きました。
隣で寝てた次男も少しゴニョゴニョと起きかけ。

トイレ出て寝室に入ったら次男が

ママ、菩提様知ってる?



ま、また何か・・・?謎な事ですか??



ちょっと寝ぼけ眼の次男に話を聞けたが…
こないだ行った喜多院の中の五百羅漢。
あの中に「菩提様」って人がいるって言うんだが…

え、あの五百羅漢というからには五百体あるのかもしれないあの中に?
ひ、一人??


ふ~~~~~ん。。(それだけかいっ!)

いや、だって、分かんないしさー
話が途中で変わってる事もあるからね~
結構話半分に聞いてんのよね。

後で繋がる話が出てきたりするから
覚書もしておかないと!

つーわけでメモでした。
スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[我が家の次男の不思議話]  thema:宗教・信仰 - genre:学問・文化・芸術
第19番・天海山・大谷寺
こないだお滝のダーリンを迎えに行って
同行の人たちとは現地で別れ、
(だって迎えに行かないとダーリン拉致されて
 ウチの休日台無しになっちゃうんだもぉーん)
その後行った「第19番・天海山・大谷寺」
前も来たんだけどね・・・(^_^;)

そんな感じで「第19番・天海山・大谷寺」です。第19番・天海山・大谷寺10_2
これは前来た時撮ったヤツ。仁王門です。
どうやら携帯で撮影だった模様です。
 


こちらは今回の仁王門DSC02430_2.jpg
ま、大差ないっすね(汗)


本堂過去バージョンです(笑)
第19番・天海山・大谷寺8_2
2年前ですよ。
次男が小さい~!(笑)
もうこんなに高くまで持ち上がりませんw



今回の本堂です。
DSC02431_2.jpg
本堂は、後ろの壁に十一面千手観音が彫られていて、
それがご本尊になってます。
左側の方に歩くと、釈迦三尊ってのもやっぱり崖に彫られてます。
摩崖仏っていうんだよね。



次男2005年バージョン。
やっぱちっせぇな・・・
第19番・天海山・大谷寺6_2



池の鯉。
私が食べられてしまいそうです。(無理だとか言うな)
DSC02432_2.jpg




灯篭の穴からダーリン撮ってみました(何やってんだ)
DSC02440_2.jpg



拝観料大人300円、中学生100円、小学生70円です。
本堂と、脇にある宝物館に入れます。
満願寺から大谷寺は結構近いよーん。
大谷寺から日光の中禅寺の方に行くのがいいコースかもしれないです。
まわるだけなら満願寺→大谷寺→中禅寺を一日で行けない事もないと思います。

住所 : 栃木県宇都宮市大谷町1198
Posted by 日向
comment:0  
[坂東33ヶ所]  thema:神社仏閣 - genre:学問・文化・芸術
ぐあっっ! 第18番・日光山・中禅寺2
第18番・日光山・中禅寺2_2
すいません。手前のオッサンはもう無視しちゃってクダサイ(加工するのが面倒になった 笑)

ここは写真にある通り
行ったのは2005年12月。
日光は寒くて雪が降ってました。

そして~~~~~!!
本堂の写真を撮っていません_| ̄|○
本堂から?なんか、2階とかから出てきた記憶はあるんですけど
え~~~~、外の廊下に。
で、そこで撮った写真はあるのですが
みんな単なるウチの記念写真みたいなのばっかなんで(汗)
結局載せられるのはこれだけでした。


ここで頂いた御朱印、
後で開いて見たら、落ち葉・・・じゃないか・・・?
えーーーー、紅葉した葉っぱの押し・・・花じゃないよね・・・なんだ・・・
押し葉??
ぐあーーーー!なんとなく雰囲気で察して!!(オイ)
そんなのが挟まってて、お寺の心遣いに感動しました♪


住所:栃木県日光市中禅寺歌ヶ浜2578
Posted by 日向
comment:0  
[坂東33ヶ所]  thema:神社仏閣 - genre:学問・文化・芸術
群馬甘楽の大摩崖仏 
さて、そんなわけで甘楽と言う所に行きました。 
ココに行ったのはもう結構前なんです。
えー…2007年4月22日ですな。 
 
なんか、ダーリンがナントカ仏という文字を案内板で見たらしく一応そこを目標に。 
なんか、日本一のナントカ仏と書いてあったらしい(ナントカばっかりかいっ!) 
 
途中で間違って寄った墓を見るのに車を降りる時、 
次男がなぜかお菓子を持って降りていた。。 
「大丈夫。次男くん食料持ってるから」とか言ってます。 
いえ、それ別にいらないですから(笑) 
 
ところどころにある矢印に従い進むとお寺に辿り着いた。 
そして看板を発見した。
あった!これこれ! 

ナントカ仏は大摩崖仏というものだった。 
えっ。じゃあ崖に彫ってあるのかっ? 
 
お寺の隅の方にちょろっと上に行く道が。 
ン?そういえばさっき杖がいっぱい置いてあるとこあったよね? 
なんだか嫌な予感… 
 
進むとすぐ、少し階段があって観音堂がある。 
そして恐ろしい事に階段が続いている。山の中に。
ああ、やっぱり…_| ̄|○ 
 
う~ん。次男が非常食を持っているわけが分かってきたかも…(^-^; 
 
えっさほいさと少し登ったら出てきたのがこちら↓ 
DSC01688_2.jpg

 
おお~凄いぞ! 
後で調べたら日本には他にも摩崖仏というのはあるらしいが、
ここが本当に日本一なんだそうです 
 
しか~し!山登りはここでは終わらなかった! 
またしてもその脇に上に続く階段がっ 
そんなもん登らなしゃあないでしょう。 
その先は三十三観音と書いてありました。 
道の脇に摩崖仏と同じ岩になると思うんだけど(山自体が岩)彫られた観音様が何体も。 
 
う~ん。やっぱ最後は観音様で締めなのね…。 
ウチは次男が観音様に縁があるのだ。 
 
DSC01693_2.jpg

 
写真が赤いのは聖地だからだそう。
そうなんでしょうなぁ。。
この山全体が観音様って感じですもん。 

 
ゼイゼイいいながら頂上まで登ったら(でも大した山じゃないよ。低いから) 
そこには六尺観音様がいらっしゃいました。DSC01698_2.jpg
ちなみに実は次男の横に私がいたりしたんですけど
見苦しいので消しときましたw
 
 
結構、摩崖仏だけ見て帰ってしまう方が多いみたいなんだけど 
あの、山全体が観音様~!みたいな山を登って 
是非上まで行っていただきたいです♪
Posted by 日向
comment:0  
[写真]  thema:仏像 - genre:学問・文化・芸術
普通にお出かけ
今日は近場でお出かけ。
寺も神社も絡んでません(笑)


DSC02553_3.jpg
紅葉撮ってみたり(イマイチ綺麗に撮れん)



DSC02619_2.jpg

DSC02621_2.jpg
コスモス撮ってみたり




DSC02600_2.jpg
布袋草撮ったらバッタ写ってたり 家でパソで見て気が付いた(^^;




DSC02577_2.jpg
逆立ちしたり←?



そんな一日です(どんなだ?)
Posted by 日向
comment:2  
[鳥写真
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。