FC2ブログ
探す3 ヒゲのないヒゲさんっっ!?
寺、神社・巨木・鳥とか写真色々♪ + 次男の不思議話ちこっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 日向
 
[スポンサー広告
探す3


いっこ見つけた物件は、家のすぐそば。 
部屋の中がグル~~~っと見渡せるようにサイトが作られてた(バーチャルなんとかってやつ) 
部屋の中はまぁまぁ?キッチンも広い…かな? 
しかし実はこの家2世帯だったのですよ。 
だから2階にもキッチンがあるのよね。 
2階にキッチンいらないんだけどねぇ。まぁいいか。 
 
見に行く日を今日に決めて、待ち合わせを10時にしてた。 
散歩がてらフラフラ~っと行こうかね、と思ってた。 
9時頃不動産の人から電話があって、 
鍵が手元にないので、家主に鍵を貰ってから行く、と。 
はいはい、どーそ。 
途中でまた電話が来る。 
どうやらマラソン大会に引っかかってしまったらしい。 
抜けるのにあと15分くらいなんです~ と。 
 
まあ、1回出てきたし、ブラブラするからいいか と思って散歩しながら現地登場。 
少し周りを見ながらウロウロしてたら不動産の人現れた。 
 
が!! 
ここからが問題なのです。 
借りてきた鍵で不動産の人はガチャガチャ。 
何度も何度もガチャガチャ。 
あれじゃないこれじゃないと鍵を替えてなんどもチャレンジ。 
でも鍵が開かない。 
 
「・・・?なんか家に入るのを拒否されてる?」とか思う。 
 
結局会う鍵がなくて、中に入れないまま、外から覗いたりしてた。 
ベランダ側から覗いたら、クローゼットの中は、 
着物がしまえるような桐のタンスみたいのが入ってた。 
着物着るひとだったのかな?? 
2世帯だからばあさんが着物を着たのかな? 
と色々と妄想をふくらませてる時に、 
不動産の人、鍵が開かなかった動揺からか、言ってしまいました。 
何をって? 
実はこの家、競売にかけられていたんだと!!Σ(- -ノ)ノ  
競売にかけられてたのをほとんど業者、みたいな人が買って、 
そして売ってる と言う物件だった。 
 
不動産の人から「競売」と聞いたオットは、 
そこからシュルシュルシュル~~~っとテンションが下がり、 
でも他の人からは分からない。「いかにも」って感じじゃないから。 
でも私には分かるのだ(-ω☆)キラリ 
 
で、あ、これは競売ってのがポイントなんだな…と悟った私は、 
ま、家の中見れるわけでもないし(てか見る気もちょっと失せちゃったんだけども) 
その後は話も聞いてませんでした(オイ) 
 
競売にかけられるって事は、大部分は、 
手放したくないけど取られちゃったって人が大多数じゃん? 
ま、そういう人ばかりでもないみたいだが。 
だから、思いが残ってる事が多いので、住まない方が無難なんだよね。 
 
それに、2世帯で競売にかけられるって、あり得なくね? 
この場合ひょっとすると若い方が死んだのかもね。 
オットは何回もこの家の前を通って帰るようにしてたらしいが、 
2階に女の人が…いるかなぁ?と思ってたらしい。 
 
2階の台所にだけ、少し傾きがあるらしいので(冷蔵庫の下なんだと) 
2階の一部分だけ傾きって…おかしくね? 
その辺りでなにかあったんじゃないのかねぇ?って言ってた。 
 
あ、だから家に入るのを拒否されてる…って気がしたのか!! 
でも実際きっと入れたくないんだよね。 
ある意味、鍵が合わなくて良かった。 
鍵があって、家に入れたら競売物件だった事は聞かないままだったかも。 
 
ああ、きっと御加護!!(そんなオチかい!) 
 
 
つーわけで、もちょっと焦らずに落ち着いていこう!と言う事でオットと意見がまとまり、 
家探しは少しゆっくりやっていこうかな~と。 
でもこのまま流れる気がしないでもないw


スポンサーサイト
Posted by 日向
comment:0  
[不思議を含む日常
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。